本家レンズキャリアーM(14404)と自作のレンズキャリアーCを並べてみただけのとるに足らない記事なんですが、、、ちなみにE-P1にはダルメイヤー1"/1.8レンズキャリアーCにはテーラーホブソンクックキニックアナスチグマット2"/3.5を、ライカM4モドキ改造M6にはズミクロン35mm/2(7枚玉)レンズキャリアーMにはエルマー90mm/4を着けてみました、ところで話は反れますけど、今まで使っていたE-P1は保証が切れてしまいましたので、3年保...

Lens Carrier - Cのその後ですが、Cマウントのエクステンションチューブを装着してボトムグリップとして使う事を思いつき、40mmと5mmのエクステンションチューブとCマウントシネカメラのボディキャップを組み合わせて普段は使用しています、この組み合わせだといざという時にエクステンションチューブを使って接写が出来るので便利、25mm前後の焦点距離のレンズには5mmのエクステンションチューブを使って接写、75mm前後の焦点距離...

前回紹介したレンズキャリアーCですが、予想に反して結構実用で使っています。そしてCマウントネジの付いた純粋グリップもついでに作ってみました。レンズキャリアーCは元々ボトムグリップだった物を流用して作ったものなので、切断して余ったグリップ部分に、Cマウントのボディキャップを接着しただけなんですけどね。気を遣わずに使えるので普段はこっちの方がイイですね。中空なので中に何か仕込んでギミック搭載にしたい(笑)...

E-P1、E-P2、GF1にアルミ削り出しのボトムグリップを付けるのが流行っていますが、こんなものを作りました。いつか作ろうと思っていて密かにあたためていたのですが(笑)、加工に最適そうな部品が手に入ったので作ってみました。カメラの底にレンズを剥き出しで装着して持ち歩けるという発想の商品は、ライカの純正アクセサリーでレンズキャリアーMというのがありますが、買ってもまず使わないシロモノです。工作は精度も何もいら...

三脚を使った撮影はめったにしないのですが、小型M4/3機のE-P1に使う三脚はミノック製の小型精密三脚が一番似合う!と勝手に決め付けて時々カバンに忍ばせています、収納時が極めてコンパクトで、造りが極めて良く106gと軽量ながら、使用時はカッチリとした剛性感があります、そして何よりこのギミックにグッときてしまいますね、収納時はこんなミニ一脚状態底をクルクルっと回して緩めるとスルっと抜けて二本に分割さらにクルクル...

E-P1に仕込みグリップ

 28, 2009

Cマウント専用機として導入したE-P1ですが、何だか愛着も感じてきましたので、今回はE-P1武装用仕込み杖ならぬ仕込みグリップを作ってみました、作ったと言っても既存のものを少し改造しただけです、このグリップは去年の事になりますが靖国神社の骨董市で手に入れたものでして、ベークライト製でとても軽量です、本来は8ミリカメラ用のグリップらしいのですが、底部分が蓋になっていてネジをクルクル回すと外れ、中にはフィルタ...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。