BELL & HOWELL CO. SUPER COMAT 1INCH f/1.9

 06, 2010

提灯型スーパーコマットは以前記事にしましたが、こちらは後期型になるんでしょうか、推測にすぎませんが提灯型のデザインが当時のアメリカ市場の需要に合わなくなって変更したのではないかと思います、ボクは個性的な提灯型デザインの方が断然好きなんですけど、写りの印象やイメージサークルの大きさも提灯型と差は無いようで、マイクロフォーサーズとは相性の良く使いやすいレンズですね、フィート表示、最短撮影距離18インチ、...

BELL & HOWELL LUMAX 1INCH f/1.9

 16, 2010

ルマックス 1inch/1.9はヘリコイドの回転制限機構が剥き出しの無骨な鏡胴の造りが目を引くアメリカ製レンズです、アメリカ製といっても光学系はテーラーホブソンの設計なのだそうで、同じテーラーホブソンのスーパーコマットと写りを比べてみましたが、ルマックスの方が遠景でも周辺が素直な描写をする印象でした、(個体差かもしれまませんが)M4/3でもケラレが少なく、写りも良く、最短1ftと寄れるので、万能標準レンズといって...

B&H CO. ANSIX 17MM f/2.7

 16, 2010

ベルハウエルのアンシックス27mm/2.7というレンズですが、鏡胴のデザインも刻印もレンズもRAPTAR17mm/2.7にそっくりで、これはどう見てもウォーレンサックがOEM生産したレンズのようです、テーラーホブソンやアンジェニューのレンズでもBell & Howellの刻印入りをよく見かけますが、当時ベルハウエルのムービーカメラは相当な勢いがあったのでしょうね、写りもRAPTARと比べてみましたが、全く同じような写りだったので今回は省略し...

Bell & Howell 3inch(78mm) T4.4(f/4) TYPE Ⅴ

 13, 2009

クラシカルなデザインがかわいいベル&ハウエルの3インチ/F4です、黒塗装に細かい文字がびっしりと機械彫刻され、みているだけでゾクゾクしてきます、古そうに見えますがコーティングはしっかりしてありまして写りもとても良く、アンバー系に少し偏る印象だけど、それが逆にスパイスとなっています、純正フードを装着したままでもケラレないのも嬉しいです、フィート表示、最短撮影距離 3フィート、全長59mm、最大径38mm、重量116g...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。