FUJIFILM X-E1にSWH15/4.5を着けてみると、周辺の色かぶりも全く感じられず、もしかしたら出るかもと思っていた四隅の像の乱れも感じられず安心して使えそうなので、早速外へ持ち出してみました、渋谷のハンズに買い出しの用があったので、あまり好きじゃないエリアですけど渋谷センター街とかスナップしながら歩きました、上の2枚の写真はルサールのファインダーを載せてありますけど、この日は載せていなくてEVFのみで撮ってい...

PYCCAP MP-2 5.6/20(Russar)+ GXR Mount A12

 12, 2012

ルサール20mm/F5.6は、薄っぺたいパンケーキ鏡胴にビー玉が嵌め込まれたような何ともそそるルックスにハートを打ち抜かれたレンズなんですが、その生い立ちや背景を紐解くとさらにトキメキが増しました、GXRのMマウントユニットが出るまではミラーレスで使用できなかったレンズなので、モニターで拡大して正確にフォーカシングできる事が新鮮で、ルサールにライカやR-D1で目測で撮るのとはまた違った楽しさがあります、画角的には3...

ノクトンクラシック35mm/F1.4とマイクロフォーサーズ、70mm相当/F1.4だなんて、ポートレートには最高のレンズって感じの組み合わせで、大きさや形状や使い勝手もマイクロフォーサーズには相性が良いと思う、画像はクリックで拡大、モニター環境によってはさらにクリックで拡大できます、...

VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 35mm F1.4

 08, 2012

和製ズミルックスって言っても差し支え無いのかな?フォクトレンダー ノクトン クラシック 35mm/F1.4のS.C(シングルコーティング)とM-NEXヘリコイドアダプターとソニーα NEXの組み合わせは、ちょっと出来すぎたストーリーの映画を見終えたような気分になるくらいイイトコ取り的なNEX標準レンズセットだなぁと思います、大口径でコンパクト、金属質感の鏡胴で、寄れて、大胆にやさしくとろけるボケとやさしいシャープネスとヌケ...

LEITZ CANADA SUMMILUX 1:1.4/35

 29, 2011

シネレンズはちょっとお休み、ライカMマウントレンズの中でも直球ど真ん中って感じのズミルックス35mm/F1.4とM-NEXヘリコイドアダプターとNEX-5の組み合わせです、ライカのレンズについては何十年も昔から研究し尽くされ、描写についても色々語り尽くされ、たくさんの写真が出版物にもネットにも載っていますが、M-NEXヘリコイドアダプターの登場で新たな領域に踏み込む事となり、ライカレンズで寄れるというのは夢のような画期的...

距離計連動という宿命を背負っているからライカLマウント/Mマウントレンズは寄れない、最短1m、寄れるものでも70cm、ライカで使うなら納得するけどミラーレス機で使うにはモノタリナイ、でもついに出ましたね、補助ヘリコイド付きのM-NEXアダプター!オールドレンズ+ミラーレスを楽しむ人にとって、夢のマウントアダプターを作ってくれた台湾のHAWK's FACTORYに感謝感謝!ですね、いやぁしかし、ミラーレス好きでオールドレンズ...

LEITZ LENS MADE IN CANADA SUMMICRON-M 1:2/35

 21, 2011

周辺がケラレたり暗く落ち込んだり主張するボケが出たりのCマウントレンズ(注:1)ばかり使っていると、たまには普通に撮れるレンズも使いたくなりますよね(笑)日曜日に急遽しながわ水族館に行く事になったので、長年使っているズミクロン35mm/F2(7枚玉)をNEX-5に着けて鞄に忍ばせました、(改造したベルチオ・シノール50/3.5付きニコンS2を肩から斜交いに下げて)むかーしむかし「一眼レフなんかもういらない!ライカM4にズミ...

LEITZ WETZLAR SUMMILUX 1:1.4/50

 11, 2011

新たにトキメクようなシネレンズも見つからなくなってきてブログもちょっと放置気味、いやぁいけないいけない、このままブログがフェードアウトになるんじゃないかと自分で心配になってきました(笑)というわけで?、気分を変えてズミルックス50mm/F1.4をNEX-5に装着してふらふらと、先週日曜は子供達が期末テストの勉強だったので相方と二人で銀座に出かけて游玄亭のお得なランチを食べて国際フォーラムの骨董市を見たりとか、上...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。