P.ANGENIEUX PARIS F.12.5 1:1.8 TYPE J11

 08, 2012

SPEED PANCHRO 28mm/F2+SONY NEX-5N、ISO2000,F5.6,1/60s, 8ミリフィルムのムービーカメラ用の交換レンズで一番ポピュラーなDマウントのレンズ、ペンタックスQは、このDマウントレンズが無理なく装着できる極短フランジバック設計のカメラで、よくぞこんなカメラを製品化してくれましたと、ペンタックスQの開発に携わった方々に喜びと感謝の意を是非とも伝えたい思いに駆られるほどスゴイカメラだなぁと、あらためて感じる昨今で...

アリフレックス・スタンダードマウントのアンジェニュー24mm/F2.2(T2.5)とGXR MOUNT A12の組み合わせで2週間ほど持ち歩いていたんだけど、散々使い慣れ親しんだ筈の35mm程度の画角が近頃はイマイチしっくり来ないような気がした、m4/3でCマウントレンズを使うようになって画角50mmの使用頻度が圧倒的に高くなり、普段メモ用、記録用に使ってるLUMIX G 1:1.7/20 ASPH.とか01 STANDARD PRIMEとか、ちょっとマイブームのDP2xも40mm〜...

SONY NEX-7にしようかなぁとかFUJIFILM X-Pro1もいいよなぁとか悩みつつRICHO GXR MOUNT A12を買ってしまった、ネットをいろいろ見てると、ルサールやビオゴンやアンギュロンやホロゴンのように後玉が大きく張り出してるレンズに一番威力を発揮しそうなのがマウントA12らしくて、テレセントリック性からかけ離れた其のテの広角レンズでも周辺の色かぶりや結像の甘さが殆ど出ないらしいというのを知ってしまった、、、ARRIFLEXマウ...

Bell & Howell - Angenieux 10mm. f/1.8 RETROFOCUS

 07, 2012

ベル&ハウエルとアンジェニューのダブルネームものは25mm/75mmにも(13mmも?)あるけど、この10mm/F1.8も然りでありまして、2009年7月の記事のP.ANGENIEUX PARIS F.10 1:1,8 RETROFOCUS R21と刻印以外は同じものと思われる、ヘリコイドが無いので近いものにピントを合わせるにはCマウントのネジを弛めて合焦させることになる、このテの焦点距離の短いレンズは、使用するマウントアダプターに合わせてしっかり無限を調整すること...

BLACK E-P2 + Angenieux Type S41 25mm 1:1.4

 22, 2012

マイクロフォーサーズ機はE-P2とGF2を使っていますけど、どちらも結構使い込んでいて保証期間も過ぎてしまってるし、そろそろ機種変したいなぁなんて思ってはみても、なかなか理想に近いのマイクロフォーサーズ機は発表されないので、とりあえずE-P2を買い直しました、(何だかすごく安くなってましたので)ついでにシルバーモデルからブラックモデルに気分一新!?全身ブラックペイントなCINAR 1"/1.5とか、Canon 50mm/0.95とかも似...

P.ANGENIEUX PARIS F-50 1:1,9 TYPE Z5

 25, 2012

オールアルミ製沈胴式鏡胴のこのレンズはフランス製のベスト判フィルムのカメラ、ポンティアックに固定されていたアンジェニュー50mm/F2.9をライカマウントに改造したものなんですが、今のところミラーレスで使う予定なので距離計連動の加工はしていなくて、ライカマウントと言ってもライカでは目測でしか使えないんですど、フィルムじゃなくデジタルの NEXに装着しても何ともイイ雰囲気の、どこまでも繊細で実はシャープな輪郭と...

年末から鏡開きの今日までPentaxQにはアンジェニュー25mm/F0.95を装着したまま持ち歩いていました、Cマウントの標準レンズ25mmをQに着けると135mmレンズ位になりますが、小さいし開放F値が明るいし普通に寄れるし、フィルムの頃にはほとんど使った事の無いこの焦点距離も快適に楽しく使えるのはデジタルの、というかPentaxQのおかげだなぁと思います、ところで、ちょっと宣伝になってしまいますけど、二年前に思いつきで作ってみた...

angenieux F:48 G10 1:4 (実写編)

 27, 2011

引き伸ばしレンズの続きなんですけど、このフランス製の伸ばし玉「アンジェニュー G10 48mm/F4」は、鏡胴のデザインからも想像つきます通りわりと近年のレンズで、シリアルナンバーを照らし合わせてみると1985年製のようです、時代的にコンピューター設計の光学系でしょうし、写りは良いに決まってますけど、思ったよりカリカリではなくて、シャープだけど目に優しい描写で、何より人工物の質感がリアル過ぎる!と感じました、M-NE...

ベル&ハウエル・アンジェニュー3inch/F2.5をAPS-CセンサーのソニーNEX-5に装着すると、イメージサークルはぎりぎりカバーしている?という絶妙な具合で、開放では顕著な周辺光量落ち、少し絞っていくと四隅まで均等に光がまわります、以下、NEX-5で撮影、JPEG撮りっぱなしの無加工でサイズ変更のみ、画像はクリックで拡大、モニター環境によってはさらにクリックで拡大できます、...

Bell&Howell-Angenieux 3INCH f/2.5

 10, 2011

ベル&ハウエル・アンジェニュー 3inch/F2.5は、フランスのレンズメーカーのアンジェニューが米国のムービーカメラメーカーのベルハウに供給していたレンズのようですが、P.ANGENIEUX PARIS F75 1:2.5 TYPE P3の刻印違いのダブルネームレンズになります、標準、望遠、広角と、あらためて手持ちのCマウントアンジェニューを並べて(25mm/0.95はオリジナルコンディションじゃないので省きました)みると、25mm/1.4はP.ANGENIEUX名義...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。