NOCTON 25mm F0.95 VS MACRO SWITAR 26mm F1.1

 18, 2011

フォクトレンダー・ノクトン25mm/F0.95は禁断のレンズですね、マクロスイターの危うい描写を彷彿させます、しかもマクロスイターより寄れて、周辺光量落ちもなく、もちろん周辺でも結像しますし、でもマクロスイターの周辺も雰囲気も捨てがたい、、、久しぶりに描写比較をしてみたのでアップします~全て絞り開放でE-P2のVIVIDで撮影、多肉植物の接写の写真はPictureManagerで同じ数値で彩度を上げてます、遠景の2枚は撮りっぱな...

サボテン対決

 15, 2009

今年もウチのベランダのサボテンが大きな花を咲かせましたので、アリマウントのプラナーとシネクセノンで撮り比べ、プラナーはF2、シネクセノンはF1.4なので、ずいぶんと描写に差が出ています、どちらも開放、最短撮影距離で撮っています、Planar25mm/1:2 Arri-mountCine-Xenon25mm/1:1.4 Arri-mount...

ANGENIEUX , SWITAR , NOKTON

 27, 2009

アンジェニュー25mmはレンズクリーニングをしてクモリもすっかりとれ、ほぼ完璧な光学系になったのですが、やはり独自のフレア感というか滲み感はあるんですね、先日イバール(YVAR)の標準16mmと望遠75mmを手に入れましたが、件のスイターも含め、ケルン社のレンズの方が、圧倒的にヌケの良さというか透明感というか鮮度の高い写真が撮れる印象です、もちろんアンジェニューの写りも捨てがたいですけどね、話は変わりますが、...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。