食事写真

 29, 2009

食事の際によくメニューの写真を撮るのですが、ルミックスG1とCマウントの組み合わせは、 この食事写真が撮れるというのがスンバラシイですね、 ライカやR-D1では寄れないのでこういうのが撮れなくてもどかしかった、 だからいつもGRDを持ち歩いているんだけど、 最近はGRDの出番がすっかり少なくなってしまいました、先週金曜日の昼飯(yvar16mm/2.8) 同じく金曜日、久しぶり会う友達たちとの飲み会で(yvar16mm/2.8) 土曜は子...

ANGENIEUX , SWITAR , NOKTON

 27, 2009

アンジェニュー25mmはレンズクリーニングをしてクモリもすっかりとれ、ほぼ完璧な光学系になったのですが、やはり独自のフレア感というか滲み感はあるんですね、先日イバール(YVAR)の標準16mmと望遠75mmを手に入れましたが、件のスイターも含め、ケルン社のレンズの方が、圧倒的にヌケの良さというか透明感というか鮮度の高い写真が撮れる印象です、もちろんアンジェニューの写りも捨てがたいですけどね、話は変わりますが、...

P.ANGENIEUX PARIS F.10 1:1,8 RETROFOCUS R21

 23, 2009

アンジェニュー10mm/F1.8 Cマウント焦点固定式の広角レンズで本来は絞ってパンフォーカスで撮るのでしょうが、Cマウントのスクリューを回してピントを正確に合わせて撮る事も可能です。4枚目のセミの脱け殻の写真のように結構接写できます。マイクロフォーサーズのフォーマット全て使い切った4:3で撮ると、ほぼ円形に写りますが、以下の写真はアスペクト比2:3なので、天地が少し切れています。距離表示無し、無限遠固定、...

P.ANGENIEUX PARIS F25 1:1,4 TYPE S41

 21, 2009

アンジェニュー25mm/f1.4 Cマウント装着の際、指標が12時の位置にこないのと、距離リングが手前すぎて回し辛いのとで操作性はあまり良くけど、件のスイター25mmよりもイメージサークルが広いので四隅がケラれることが無く、グルグルぼけも無くて、普通に標準レンズとして使えそうな印象です。写りは時々意図せずともドキリとするような絵画的な写真が撮れます。このレンズは入手時、無限が大きくズレていましたが、距離リングの...

P.ANGENIEUX PARIS F75 1:2.5 TYPE P3

 17, 2009

アンジェニュー75mm/1:2.5Cマウント大きさ、操作性共にG1とは相性が良く、35mm換算で150mmという焦点距離と相まって、とても使いやすい望遠レンズです、1枚目は絞りF5.6、他はすべて開放です、メートル表示、最短撮影距離1m、全長52.6mm、最大径41.6mm、重量142g、...

angenieux × 3

 16, 2009

今日手元に届いたCマウントのアンジェニュー10mm/1:1.8と25mm/1:1.4と75mm/1:2.5まだ試し撮りしかしていないけど、75mmの写りは、ボケのきれいさとイメージサークルの広さ(望遠だから当然か)とピントの切れの良さに驚かされました、今度の連休が楽しみです、昼飯食べに行きながら試し撮り歪曲収差は多少糸巻型...

TAYLOR ,TAYLOR & HOBSON SERITAL 1inch 1:1.9

 13, 2009

英国テーラーホブソン社のとても小さなCマウント標準レンズSERITAL 1インチ/F1.9イメージサークルはスイター1.4より狭く感じます、開放では中心部もかなり妖しい写りをするレンズ、フィート表示、最短撮影距離18インチ(約55cm)、全長38.3mm、最大径34.0mm、重量79g、...

Kern-Paillard SWITAR 1:1.4 f=25mm H16 RX

 10, 2009

スイター25mm/F1.4(Cマウントアダプター使用)このレンズを手に入れしまったのでG1を即日注文しちゃったんです、珠玉のレンズ!Cマウントのシネレンズを使ってデジカメの手軽さで撮れるなんて夢のようです、小さな小さなCマウントのレンズ、こんなに小さいのに大口径、ちっちゃいもの好きオヤジにはたまりません(笑)特にこのスイター、精密機械の聖地スイスの生まれとあって、精密感漂います、絞りリングを回すとオレンジ色...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。