Kern-Paillard MACRO-SWITAR 1:1.4 f=36mm H8 RX

 31, 2009

マクロスイター36mm/1:1.4はCマウントなのですが、16mmではなく8mmムービーカメラのボレックスH8RX用のレンズなので、通常のCマウント規格よりフランジバックが短く、マイクロフォーサーズで使う場合にも近距離撮影しかできません、個体差やマウントアダプターの違いもありますが、マクロ域から7~80cmまでピントがきます、アルパ用マクロスイターでおなじみの被写界深度表示や、マウント締め付け時に指標位...

Kern-Paillard SWITAR 1:1.8 f=16mm AR

 29, 2009

スイター16mm/1:1.8「アスペクト比1:1の標準レンズ!」マイクロフォーサーズでは32mm相当と使いやすい画角のほどよい広角レンズ、イメージサークルも結構広くて8インチまで寄れる万能レンズです、距離表示はフィート、インチ表示、最短撮影距離8インチ(約20cm)重量は142g、全長32mm、最大径37mm、アスペクト比1:1のモードを使う場合ケラレが全く影響しないので、ほどよい広角と相俟ってとても使いやすいのではないかと思い...

Kodak Cine Ektar II Lens 25mm f/1.9

 22, 2009

Cマウントのシネエクター25mm/1:1.9は、とても小さい鏡胴なのですが、コダックの35mmRFカメラ「エクトラ」のエクターレンズや、ハッセル用のエクターレンズに共通するデザインで、妙に存在感があってそそられます、12インチ(30cm)まで寄れるところも魅力です、夏の休暇を利用して那須高原に行きました、レンズはアンジェニューの25mmと75mmとスイターの25mmと16mmと、このエクターの全部で5本を携行したのですが...

Kern-Paillard YVAR 1:4 f=150mm AR

 15, 2009

私がCマウントレンズにハマっているのを知り、ムービーカメラのマニアでもあるO氏が、「これ使ってみる~」と、数本レンズを貸してくれました、その中の1本、イバール150mm/1:4です、全長166mmもあるレンズなので、G1に装着して持ち歩くのが何とも気恥ずかしく、近所でちょこちょこっと試し取りしただけです、最短撮影距離は13フィート、最小絞りは32、3枚目の空の写真は周辺光量落ちが目立ちますが、O氏の話によると、イメージサ...

Kodak Cine Ektar II 25mm/1:1.9とKodak Cine Ektanon 63mm/1:2.7とシネコダックマウント→Cマウントアダプターを手に入れました、コダックの16mmムービーカメラのマウントは独自のマウントシステムだったようで、この67mmはそのままではCマウントでは使えませんが、Cマウントアダプターが用意されていまして、このアダプターがあればマイクロフォーサーズでも普通に使えます、エクター25mmは元からCマウントものです、小振りなの...

KINOTEL 1:1.9 f=1

 11, 2009

「キノテル」「キノテール」何と発音するのでしょうか、このレンズ、1インチで開放F値1.9、絞り値指標の180°裏側には季節と天気で簡易露出合わせの表示があります、距離はフィート表示で最短は2フィートまで刻まれています、国産レンズですが素性はよくわかりません、しかしマイクロフォーサーズとは妙に相性が良く、キリリとしたピントでなかなか魅力のある描写をします、フィート表示、最短撮影距離2フィート、全長34.0mm、最...

Som Berthiot Cinor 1:1.4 f=25

 10, 2009

ベルチオ・シノール25mm/1:1.4は、25mmの中でもイメージサークルが小さい部類に入るようです、固着していたヘリコイドを直そうと分解したのですが、単純な構造なのに、はじめヘリコイドの仕組みが理解できなくて少し格闘しました、無限調整はほんの少しの位置の差で大きくズレます、メートル表示、最短撮影距離0.5m、全長42.3mm、最大径39.6mm、重量128g、四隅がずいぶんケラレるなぁと思っていたら純正フードの所為でした、、、...

LUMIX DMC-GF1

 09, 2009

画像流出したみたいですね、http://photorumors.com/2009/08/06/panasonic-gf1-micro-four-thirds/アクセサリーシューの後に電気接点らしき差し込み口があるから、EVFは外付けみたいです(><)ちょっと、というかかなりガッカリ、、、...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。