Nikon CINE-NIKKOR 25mm 1:1.4

 29, 2009

ニコンが世に送り出した16mmシネ用Cマウント標準レンズ、シネニッコール25mm/1:1.4です、距離リングや絞りリングにしっかり刻まれたローレットと、機械彫刻の文字の書体のバランスに精密感漂います、むかし毎日のように使っていたAiニッコール35/2が、あるとき自分で白黒で四つ切りに伸ばしたら、線が太くてダマダマなプリントしか作れなかった経験があって、ニコンのレンズにはあまり良い印象を持っていないのですが、このシネニ...

H.ROUSSEL PARIS KYNOR 1:3.5(実写編)

 25, 2009

工作編では勿体振って続きにしてしまいましたが、さてさて H・ルーセル パリ キノール 1:3.5 Cマウント改造レンズの実写編です、大きさの比較でCinor25/1.4、Super Comat1inch/1.9と並べてみました、どうですこの小ささ!ちなみに全長9.7mm(Cマウント面から)、重量18g、です、さて写りなんですが、モニターを見てまずびっくりしました、開放からとてもシャープ、色も濃厚できれいなんです、80年前のノンコートのレンズの実力を思...

H.ROUSSEL PARIS KYNOR 1:3.5(工作編)

 22, 2009

フランスのPATHE(パテ)というシネカメラを手に入れました、資料によれば1920年代のものらしく、使用するフィルムは16mmではなく9.5mmフィルムです、9.5mmは20~30年代にはポピュラーなフォーマットだったようで、フィルム幅は細いけどコマとコマの間にパーフォレーションのある、センターパーフォレーション式を採用しているので、一コマのサイズは16mmに近いサイズです、(9.5mmは6.5×8.5、16mmは7.47×10.41)ということはレン...

RODENSTOCK-Heligon 1:2 f=16mm Arri-Mount

 21, 2009

同じ16mm用シネレンズでも、Cマウントには見かけないレンズが数多く存在するのがアリマウントの魅力ですね、このローデンストックのヘリゴン16mm/1:2もCマウントでは見たことがありません、(存在するかもしれないけど)ライカマウントのヘリゴンは使った事があって、繊細なのにこってりとした色乗りでとても印象的な写りでした、このレンズはマイクロフォーサーズで使うと、ほぼ真ん丸のイメージサークルになりますが、モニターを...

WOLLENSAK 1INCH f/1.9 CINE RAPTAR

 17, 2009

ウォーレンサックのシネラプター1インチ/1.9は真鍮製の鏡胴でずっしりと安心感があり、小さいながらも頼りがいのあるヤツという印象です、四隅が少しケラレるけど周辺光量の落ち込み具合が程良くイイねぇと思っていましたが、フードを外したところ全くケラレないことが判明しました、しかし"程よい落ち込み"が捨て難くフード付きで使っています、フィーと表示、最短撮影距離2フィート(表示は無いけど実際は1.5フィート位)全長30m...

SOM BERTHIOT PARIS CINOR 1:1.5 f=17

 12, 2009

本当に開放F値1.5なの?と疑ってしまうくらい小さなレンズユニット、そろばんの珠のような形状の個性的な意匠の鏡胴、ベルチオ・シノール17mm/1:1.5は、その見た目にまずキュンとなってしまいます、このレンズはあちこち問題のある個体だったので修理や調整をしたのですが、修理のついでにちょっとだけモディファイ化、欠品していたイモネジの代わりに柄の付いた長いネジを使って、小さなフォーカシングレバーにしました、そのま...

COMPUTAR TV LENS

 06, 2009

コンピューターTVレンズというCマウントレンズ、今回は豪華?二本立て、75mm/1.4と12.5mm/1.3を紹介します、"computar"は監視用CCTVレンズの世界ではトップシェアのブランドで、30年以上の歴史があるそうです、COMPUTAR TV LENS 75mm F1.475mmで1.4と驚きの明るさだから仕方ないですが、大きくて重いレンズです、径も大きいのですがマウント部分だけ飛び出ているので、Cマウントアダプターにも無理無く装着できて無限もしっかり出...

35mmアリフレックス用のレンズ、アンジェニュー24mm/1:2.2はレトロフォーカスタイプのレンズです、16mm用ではなく35mm用なのでイメージサークルがたっぷりあります、いや、たっぷりというより、35mmシネのフォーマット(22.04mm×16.03mm)の約63%の面積のマイクロフォーサーズのフォーマット(17.3mm×13mm)との組み合わせは、本来のイメージサークルを全然使い切っていないわけで、16mm用のCマウントレンズで収差だらけのレンズの外周...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。