ハイ今回もB&Sハリウッド・オムニッポンです、12.5mm/1.9の広角レンズ、前玉大きいですねー、もう少しイメージサークルがあればスクエアでケラレないんですけどね、でもワイド感は結構楽しめます、25mmと並べるとこんな感じです、メートル・フィート両表示、最短撮影距離10inch、全長63mm、最大径45mm、重量163g、...

B&Sハリウッド・オムニッポン?・テレビジョンレンズ25mm/1.9、何ですかこの胡散臭くてB級感漂うネーミングは!LENS MADE IN JAPANと刻印があるし米国輸出向けOEMなんでしょうけど、もう少し真面目にレンズ名を決めて下さい、嬉しくなってしまうじゃないですか!(笑)でもまともに写りますよ、メートル・フィート両表示、最短撮影距離0.6m、全長38.5mm、最大径36.8mm、重量82g、ペンスタイルコンテストというのに投稿したので良...

ノンコートのCマウントレンズ、シュナイダー・クセノン 2.5cm/1.5は肉厚の真鍮鏡胴でずっしり重いレンズです、距離リングのローレットの加工が美しく、距離目盛が「無限・12・6・4・3・2.4・2・1.7・1.5・1.2・1.1・1・0.9・0.85・0.8・0.75・0.7・0.65・0.6・0.55・0.5m」と、これでもかという程細かく刻まれているので、ファインダーでピントを確認出来ない当時の撮影では頼りがいのあるレンズだったと想像できます、レンズが奥...

SOM BERTHIOT PARIS CINOR 1:3.5 f=50

 16, 2010

ベルチオ・シノール50mm/3.5というマウント不明なレンズを手に入れたのは2006年9月の事(mixi日記を開いたら画像も記録も残っていました)、当時はシネレンズには興味もなくベルチオのレンズということだけでライカマウントに改造出来ればくらいに思ってヤフオクで落札したのですが、その当時使っていたペンタックスのデジタル一眼レフでもインフがきたのでM42マウントに改造して使っていました、でもイメージサークルが35mmフルサ...

Kern-Paillard MACRO-SWITAR 1:1.4 f=50mm H16 RX

 13, 2010

明るいマクロレンズ、アルパ用のマクロスイター50mm/1.8よりもさらに明るい、Cマウントのマクロスイター50mm/1.4です、プリセット絞り、被写界深度表示、指標位置調整などのギミックは26mm/1.1と共通で、マクロ域で現れる赤い帯も同じですが、さらに繰り出すと何故か緑の帯が現れます、取説が無いので、このグリーンゾーンが何を意味しているのかは不明です、まだそれほど使い込んでいないのですが、M4/3よりもNEXで使ったほうが面...

f/1.5 25mm

 09, 2010

ノンコートやシングルコート時代のハイスピードレンズは開放F値が1.4ではなく1.5が主流です、今まで集めたこの時代のf/1.5の標準レンズ(25mm,1inch)はTylor-hobson Cooke KinicWollensak VelostigmatSon Berthiot CinorTylor-hobson CinarSchneider Xenonの5本と、オマケでHUGO MEYER CORRECTOSCOPE NOT FOR PHOTOGRAPHIC USE(笑)ですが、Cマウントに興味を持ち始めた頃は50年代以降のレンズに興味があり、この時代のレンズに...

六櫻社のヘキサー25mm/3.5というシネレンズを手に入れました、チェーンで繋がれたレンズキャップに「シネサクラ」と刻印があるのでシネレンズに間違いないと思いますが、コニカではなく六櫻社というあたりがそそられます、このレンズは元はCマウントではなくて、入手時は3つの穴が開いた謎のマウントプレートが付いていました、このマウントプレートはネジで簡単に外せたので、監視カメラ用のレンズのジャンクから外したCマウント...

KERN MACRO-SWITAR 1:1.1 f=26mm H16 RX(その2)

 05, 2010

マクロスイター26mm/1.1の続編です、前回は絞りこんで撮った写真ばかりでしたが、今回は開放あり、マクロあり、露出オーバーあり(笑)です、使い始めて一ヶ月、タル型の歪曲収差が結構気になったり、四隅のケラレが気になったりしましたが、手に入れた時のこのレンズの存在感は全く色褪せていなくて愛着も湧いてきましたし、純正のレンズキャップも偶然手に入りますます気にいってます、劇団唐ゼミの公演「蛇姫様」を観に行った時...

LYTAR SOM BERTHIOT 1:2.8 f=16

 02, 2010

ソンベルチオのライター16mm/2.8はCマウントのベルチオの中ではでは珍しく距離リングが前方にあり、後方にある絞りリングにはクリックストップがありませんので、シノール25/1.4を使い慣れている所為かフォーカシング時の操作ミス多発(笑)でつい絞り込んでしまいます、スクエアでもケラレが目立つレンズはどうしても出番が少なくなってしまい、手に入れたのにあまり写真を撮っていなくてブログにアップしていないレンズが多いの...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。