細長い鏡胴が目を惹くテーラーホブソン・クック・キニック・アナスチグマット2inch/3.5 はコーティングの無い無色透明レンズの戦前モノで、いかにもクラシカルな雰囲気を放っています、本当にCマウントの50mmなの?と疑うほど小さいというか細いレンズですけど、距離リングを回すとヘリコイドがぐいっと伸びて、見かけによらずかなりの接写ができて、まるで羊の皮をかぶった狼ならぬ筍の皮をかぶった松茸のような、いや、ただ単純...

マクロスイター26mm/1.1あれこれ

 26, 2010

マクロスイター26mm/1.1の距離リングは、無限から一回転で一般的なCマウント標準レンズの最短撮影距離に達し、さらにもう一回転が接写ゾーンで被写体にグっと寄れるんですけど、シネコダックのマクロ機構付きレンズのように一回転ごとにロックピンを持ち上げて解除といった操作不要でスムーズに二回転してきちんと止まるこのヘリコイドの構造って、ちょっと不思議ですよね、で、分解してみると、、、小さなベアリングの玉が鏡胴側...

F0.95 NOKTON 25mmでMacro Switar 1.1を

 19, 2010

有楽町交通会館で開催中(今日まで)の世界の中古カメラフェア2010にちょっと寄ってみたんですけど、コシナ(フォクトレンダー)のブースにノクトン25mm/0.95が展示してありました、スタッフの人が(快く)試写もいいですよ、ということで試写してみました、いやぁ、イイですねー、とろけてますよ、しかもほとんどマクロレンズ、接写するとピントの来た所にも滲みが出て、それがまたちょうど心地良いくらいなんですね、(滲みはも...

DALLMEYER 1" F/1.8 LONDON SPECIAL ANASTIGMAT

 13, 2010

ダルメイヤーのスペシャルアナスチグマット1inch/1.8は真鍮黒塗り仕上げの鏡胴にアルミポリッシュ仕上げの距離リングがアクセントの美しい意匠の小さなCマウントレンズです、開放近接撮影ではグルグルボケが激しく遠距離撮影でも中心部しかピントがきませんが、一絞りづつ絞り込んでいくとシャープに写る領域が段々と広がってボケも素直に変化していく表情をどんどん変えるレンズです、このレンズ、E-P1に装着してみるとかなりのオ...

CANON LENS TV-16 25mm 1:1.4

 03, 2010

洋酒のミニチュアボトルを集めようと思った事は無いけど、Cマウントのキャノン25mm/1.4を初めて見た時は「おお!ミニチュアキャノンレンズ!欲しい~」と思いまして、それから1年以上探していましたけど最近になってやっと手に入りました、ライカマウントの50mm/1.4と並べてみるとCマウントの25mm/1.4はこんなに小さい、でも鏡胴のデザインはキャノンLマウントレンズよりもキャノンFLレンズのそれに近いですね、写りはとてもシ...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。