NEX-5を買う前からAPS-Cで使ってみたいと思っていたアリクセノン28mm/2は、さり気なくお気に入りなレンズなんですが、35mmシネ用レンズなのでNEX-5との相性もやっぱりイイ感じです、28mmでF2の明るさ、NEXに着けると42mm相当の画角も最短も50cmというのも使いやすくて、見た目は少し大きいけど軽量なのも良いですこのレンズ...

KODAK ANASTIGMAT f:2.7 15mm

 13, 2011

コダック・アナスチグマット15mm/2.7はSマウントレンズの中でとてもポピュラーなレンズです、このレンズにそっくりな外観のエクタノン15mm/2.7というレンズも存在して、刻印と鏡胴の材質に違いがありますが、光学系に違いは無さそうでした、写りもなかなか雰囲気があって良いと思うのですが、イメージサークルが小さくM4/3スクエアでも大きくケラレてしまうので、ついつい出番が減ってしまいます、発売予定のケンコーのCマウントデ...

Carl Zeiss Jena Sonnar 1:2.8 f=5cm T*

 08, 2011

カールツァイスのCマウントのシネレンズは種類も数も少ないようで、ネットオークションでもあまり目にする事が無く今まで1本も持っていませんでしたが、暮れに運良くこのゾナー5cm/2.8を手に入れました、40年代はじめ頃の製品のようですが、いかにもその頃のツァイスらしいアルミ鏡胴でとても軽量です、このレンズはマウント部分に仕掛けがあり、レンズ鏡胴とCマウント部分がセパレート構造になっていて、特殊なバヨネットでしっ...

ふとした思いつきで、こんなものを作ってみました、E-P1の背面モニターにこれを取付ければ16mmフィルム1コマの本来のイメージが表示されるんですが、スタンダードな16mmは10.26mm×7.49mmでアスペクト比4:3に近く、スーパー16は12.5mm2×7.41mmで3:2と16:9の中間位でボクはどちらかといえばスーパー16の比率のほうが好みです、で、このマスクを作るのに適当な素材は無いかしらと部屋の中を探してみると、写真アルバムのケースが黒く...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。