ボシュロムの謎のCマウントレンズ、といいますかレンズヘッド、刻印は大きな文字で「BAUSCH & LOMB OPT.CO. ANASTIGMAT FOCAL LENGTH F:3」そして小さな文字で「1 3/8IN.(35mm) FOR FILM SIZE 16mm」とあります、F3.0と珍しい開放F値、10枚羽根の虹彩絞りが内蔵されていますがヘリコイドは無く、後端のネジがCマウント規格です、でもミラーレス機のCマウントアダプターにそのまま装着してもボヤボヤでピントが何処にも来なくて、...

ガイガーカウンターを入手したのでエクターとかタクマ―とか放射線を発してそうなレンズに近づけてみたりしていたんですけど、もしや?と思ってAngenieux M1 25mm/F0.95にあててみると、おお!Cine Ektar 25mm/F1.4程ではないけどトリウムたっぷり含まれているようです、ちなみに同じ場所で何もない状態で計測すると0.11μSv/hと、このくらいの数値です、...

ROBOT Tessar 1:3.5 f=3cm Carl Zeiss Jena

 14, 2011

ロボットレンズのカールツァイス・テッサー3cm/F3.5はロボットレンズ群の中でも最薄で見事なパンケーキっぷりです、テッサー3cmには少し明るいF2.8も存在し、見た目はこのF3.5とほぼ一緒です、また、ロボットテッサーには31/4cm(32.5mm)のF2.8もありまして、これまた同じくパンケーキレンズですが、F3.5が存在するのかどうかは未確認です、ロボットレンズ群には距離調整にクリックストップ機構が付いているものがよくありまして、...

KINOPTIK PARIS F:2 FOCALE 25mm APOCHROMAT

 01, 2011

キノプティック・アポクロマート25mm/F2を手に入れたのは3・11大地震の前でした、なかなか手に入らなかったレンズだったし、使ってみると想像以上の写りでウカレていたところに地震が起きました、地震と津波の衝撃、そして原発の事がボクの頭の大部分を占領しブログを更新する気分には至らず長いこと放置してしまったのですが、今も更新しようかやめようか迷いながらpomeraのキーボードを叩いてます、あの時ボクは仕事場に一人...

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。