スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WOLLENSAK 1INCH F1.9 CINE-VELOSTIGMAT

  18, 2010 23:58
P5185849.jpg

ウォーレンサックのシネべロスチグマット1inch/1.9は当時ポピュラーなレンズだったようでネットオークションでも結構見かけます、クロームとブラックのコンビの鏡胴が一般的ですが、このレンズはちょっと珍しい全身黒尽くめの鏡胴です、

ノンコートの所為か或いはレンズ設計の所為なのか、やんわりとした写りが特徴のレンズなのですが、この描写がボクにとっては難物でして、非常に使いこなしの難しいレンズだと実感しています、

なかなか気にいった写真が撮れなくてブログにアップできずにいましたが、3ヶ月ほど使ってみて何となくこんなシーンで使えば効果的かなと思えるようになりました、

フィート表示、最短撮影距離2フィート、
全長35.7mm、最大径32mm、
重量88g、

P3224668.jpg

P3284794.jpg

P4185114.jpg

P4185117.jpg

P4185163.jpg

P5185828.jpg

P5185829.jpg

P5185834.jpg

P5185832.jpg

P5185840.jpg
以上全て絞り開放

Comment - 7

SKY ONE  

RAYQUAL

RAYQUALがSONY用のマウントアダプター作成を発表しましたね。
第一弾にCマウントはなんいですねぇ
やはり、海外製が先にでるんですかねぇ

Edit | Reply | 
ramjee  

SKY ONEさん、こんにちは~

おぉー、さすがに発表早いですね!
マウントアダプターメーカーは何処も狙っていたでしょうからね~、こういうのはスピード勝負な部分もあると思うので、とりあえず発表?(笑)

見た目が良くて造りが良くて軽量なのが希望ですね、

Edit | Reply | 
SKY ONE  

三晃精機みたいな

格好良くて回しやすそうなのがいいですが
1mmでも口径がデカイのが今は欲しいです

Edit | Reply | 
giovanni  

はじめまして いつも楽しく拝見させていただいています。
こちらで velostigmat 1.9 の描写を拝見せていただいてから、すっかりその柔らかい描写に魅せられてしまい(2番目、6番目、9番目の写真がとっても素敵ですね)、いつかは・・・と念じてはいたのですが、ついに先日、出会い頭のように発見、入手することができました。
試写してみましたが、期待に違わぬ個性的な描写に、ついついうれしくなって書き込ませていただきました。すみません(笑)。
仰られる通り、使いこなしの難しさも感じました。これから研究、研鑽が楽しみです。
ごく初期の 1.5 も所有していますが、こちらはもっと柔らかい感じがします。それとごく浅いピント。これが velostigmat 独特の描写なのかな、と思い、確かめるために、もう少し後期の 1.5 も、オーダーしてしまいました。
ちょっと velostigmat に凝ってみようかと思っています。

Edit | Reply | 
ramjee  

giovanniさん

いつも見ていただきありがとうございます~

お粗末な写真なので恐縮ですがとても嬉しいです!velostigmatの描写に完全に魅せられていらっしゃるようで、3本目とは恐れいます!ボクは1.5は未体験なのですが、出物があったら是非手に入れようと思っています、

これからもよろしくです~

Edit | Reply | 
giovanni  

私のコメントにお返事をいただきありがとうございました。
こちらこそよろしくお願いします。
私は、戦前、黒塗り、ノンコート のCレンズを中心に楽しんでいます。しかも、25mm だけです。しばりをかけないと、C-Mount blog さんの記事を見るたびにそのレンズが欲しくなってしまうので、自己規制をかけています(笑)。
これからも楽しい記事と写真を期待しています。
ところで、velostigmat 1.9 が大変気に入ってしまいましたので、cine-velostigmat にあやかって、今後は、名前を giovanni から cine-velo に変えたくなりました。
cine-velo で、また書き込みさせていただくかも知れませんが、その時はよろしくお願いいたします。

Edit | Reply | 
ramjee  

cine-veloさん

戦前黒塗りノンコートとは渋すぎる!あぁーイイ呪文ですね(笑)「戦前黒塗りノンコート」語呂も良いし!

Cマウントは25mm(1インチ・26mm)だけに絞るというのは正解だと思います、ボクも普段使うのは25mmだけで、同じ焦点距離なのに写りにこれほど違いが現れるところがC玉遊びの醍醐味なんでしょうね~

cine-veloさんの撮った写真ウェブにアップしていたら(これからアップする予定があったら)是非見せて下さいね♪

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。