スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シネコダマウント(Type S/C/M/P)Cine Kodak Mount

  18, 2010 15:02
P1010396.jpg

シネコダック用の交換レンズにはマイクロフォーサーズと相性の良い魅力的なレンズが数多く、25mmなのに全くケラレず周辺まで破綻無く写るレンズや、レンズ名にはマクロと名乗らずとも機構的にも描写的にも完全なマクロレンズがあったりします、

一つ前のAngenieux25/0.95の記事でレンズ撮影に使ったのがシネコダのレンズCine Ektanon50/1.6なんですが、Macro Switar26/1.1もびっくりの描写だと思いませんか、

アカデミー賞最優秀ドキュメンタリー長編賞を獲得したディズニーのドキュメンタリー映画「砂漠は生きている」に16mmシネコダックが使われていたそうですから、その優秀な描写も頷けます、

しかしシネコダックのレンズはマウントの種類が多く、シネレンズに興味を持ったばかりの頃は全く把握できず、わりと敬遠しがちな存在でした、

シネコダックのマウントについて、いつか記事にしようと思っていましたので、今回まとめてみました、

P1010374.jpg

コダックのCマウントレンズが欲しいが為に、シネコダックのK-100という16mmシネカメラを何台か買った事があるのですが、そのうちの一台の付属品に本体の取説やレンズの説明書が付いてきたことがありました、

P1010375.jpg

レンズの説明書を見ると、Type C mount と Type S mount の他にPマウントとMマウントがあって、英語は苦手なんですが、読んでみるとMはマガジンのMのようで、PはプレートのPなんでしょうかね、


・S mount

アダプターを使えば全てのシネコダックマウントに変身するSマウントは、シネコダ用レンズの中でたぶん一番レンズのラインナップが多いマウントだと思います、

P1010387.jpg

Ektar15/2.5 Ektar25/1.4 Ektar25/1.9 Ektar40/1.6 Ektar50/1.9 Ektar63/2 Ektar102/2.7 Ektar152/4 Ektanon50/1.6 Anastigmat15/2.7 Anastigmat25/1.9 Anastigmat63/2.7 Anastigmat38/2.5 Telephoto3"/4.5などですが他にもあるかもしれません、

P1010377.jpg

マウントの形状は、先端が細い筒状で位置決めのピンが一本あり、その付け根にネジが切ってあります、


・C mount

Cマウントのレンズはエクターばかりで、アナスチグマットは25/1.9しか存在を確認していません、

Ektar15/2.5 Ektar25/1.4 Ektar25/1.9 Ektar50/1.9 Ektar102/2.7 Ektar152/4 Anastigmat25/1.9などですが、他にもあるかもしれません、

P1010397.jpg

Sマウント-Cマウント変換アダプターとCマウントのエクター25/1.9

P1010378.jpg

SマウントのレンズはこのアダプターでCマウントレンズとして使えます、

P1010379.jpg

コダック純正のSマウント-Cマウント変換アダプターにはバリエーションがあり、大まかにローレットの大きなタイプと細かいタイプがありますが、ローレットの大きなタイプには刻印違い、材質違い(全真鍮製と、一部アルミ製など)も存在します、


・M mount

マガジンタイプのシネコダック用レンズで、マウント形状はネジ山が一切無くロックピンが180°の位置に2本ついています、

P1010386.jpg

Mマウントのレンズには、Ektar25/1.9 anastigmat25/1.9 Angenieux25/1.4がありますが、他にもあるかもしれません、

ここで特筆すべきは、あのアンジェニュー25/1.4があるということでしょうね、

P1010384.jpg

Sマウント-Mマウント変換アダプターとMマウントのアナスチグマット25/1.9

P1010383.jpg

SマウントのレンズはこのアダプターでMマウントレンズとして使えます、


・P mount

Pマウントは少し変わったマウントで、レンズ側の大きなプレートにある二つの穴をカメラ側にある2本のピンにロックする構造になっています、

P1010385.jpg

Sマウント-Pマウント変換アダプターとPマウントのアナスチグマット25/1.9

P1010381.jpg

Sマウント-Pマウント変換アダプターの裏側

P1010380.jpg

SマウントのレンズはこのアダプターでPマウントレンズとして使えます、


シネコダックには16mmだけではなく8mmフィルムのカメラもありますので、8mm用のレンズも存在します、

P1010388.jpg

このSマウントのAnastigmat38/2.5はマクロ機構付きで、38mmだからイメージサークルも大きいだろうと思って買ったレンズなのですが、マイクロフォーサーズに着けてみてびっくり、日の丸くらいのイメージサークルしかありませんでした、これは8mm用の高級レンズなのでしょうね、


以前記事にもしましたがMマウントのAngenieux25/1.4を手に入れたのでMマウント-マイクロフォーサーズアダプターを自作して強引にMマウントレンズを使えるようにしました、

P1010390.jpg

ただこのアダプターは作るのがとても面倒で、おまけに精度も耐久性もあやしいものです、

P1010376.jpg

SマウントのレンズをCマウントアダプター(とC-M4/3アダプター)でE-P1に装着したり、

P1010392.jpg

MマウントアダプターでE-P1に装着することも可能になりました、

P1010394.jpg

不完全な記事なので今後も追加、修正する予定です、

Comment - 8

lloyd356  

Sマウントに付くアダプターはもう一種類あります。名称はいまだ分かりませんが、ちょうどアリマウントを小さくした様な形です。
このマウントのレンズはコダックエクトン名義のアンジェニュー25/0.95と25/1.4を見た事があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/lloyd356/60726142.html

Edit | Reply | 
ramjee  

lloydo356さん、いつもどうもです~

あのコダックの謎のマウントの存在は忘れていました(持っていないので)、でもSマウントレンズが付けられるアダプターがあるとは知りませんでした、ご指摘ありがとうございます~!

しかしあのAngenieux25/0.95は、その後全然見かけないですね、

Edit | Reply | 
Nash  

素晴らしいまとめ

Kodakのレンズを探している人には貴重な情報です。
是非ブラシュアップして特集ページにしてください。

Edit | Reply | 
ramjee  

Nashさん

どうもありがとうございます!
CGとか出来る方がもっとわかりやすい図入りのチャートを作ってくれるといいんですけど(笑)
少しづつ修正加えていきます~

Edit | Reply | 
北狐  

大変参考になり助かっています

私もCINEレンズに興味を持ち数本集めました。
コダックの描写は大変お気に入りです。EKTER25mmF1.9はMマウントしか手に入らず
アダプターをいろいろ考えていますがこれもまた楽しいです。仮にLEIC L アダプターにねじ込んで使っています。

Edit | Reply | 
ukeram  

北狐さん

コメントありがとうございます~、

シネレンズにハマるとどうしても何本も使ってみたくなるようです(笑)

Mマウントは需要が見込めないでしょうから、さすがに何処もアダプターを発売しませんが、工夫して何とかミラーレスで使えるようにする楽しみもありますよね~、

ボクにとってのベストオブシネエクターは、
やっぱりCine Ektar II 25/1.9です、
http://hokkorihokorin.blog26.fc2.com/blog-entry-18.html

Edit | Reply | 
abdo  

謎のコダックマウント

最後のコダックのマウントですが、「R」マウントと呼ばれているようですね。リンクのあったコダック銘のアンジェニュー25mm0.95のこのマウントの個体がebayに出品されています。http://www.ebay.com/itm/VERY-RARE-25MM-F0-95-KODAK-CINE-EKTON-LENS-TYPE-R-MOUNT-/150659687938?pt=Camera_Lenses&hash=item2314046602#ht_724wt_892
入札がだいぶ入っているのでROMに留めますが。Cマウントレンズの価格は下落していますが、さすがにアンジェニューの25mm0.95は下がりませんね。

Edit | Reply | 
ukeram  

abdoさん、コメントさりがとうございます~

コダックRマウントはどんな16mmカメラに着くのか見た事が無いんですけど、angenieuxの25/1.4と25/0.95など魅力的なレンズがありますよね、

Cマウントのアダプターは比較的簡単に出来そうなのですが、絶対数が少ないので商品化する所も無いみたいですね(笑)

この記事にもRマウントの事を追加しなくてはと思いつつ、なかなか更新していませんが、これを期に更新しようと思います。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。