スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KINOPTIK PARIS F:2 FOCALE 25mm APOCHROMAT

  01, 2011 23:59
R1011513.jpg

キノプティック・アポクロマート25mm/F2を手に入れたのは3・11大地震の前でした、

なかなか手に入らなかったレンズだったし、使ってみると想像以上の写りでウカレていたところに地震が起きました、

地震と津波の衝撃、そして原発の事がボクの頭の大部分を占領しブログを更新する気分には至らず長いこと放置してしまったのですが、今も更新しようかやめようか迷いながらpomeraのキーボードを叩いてます、

R1011504.jpg

あの時ボクは仕事場に一人でいたのですが、大きく揺れるショーケースを眺めがら、自分の身を守る為に机の下に避難しました、

幸い仕事場にも被害が無く、家族の無事も確認がとれたので、仕事場から約26km離れた自宅まで自転車で帰りました、

RM119238.jpg

これはその帰宅途中にキノプティックで撮った写真です、幹線道路は何処も車と歩行者で大渋滞の大行列でした、

自宅にも被害は無かったのですが、テレビの映像に目を奪われ心も奪われ次の日もテレビにかじりついていました、

莫大で壊滅的な被害をモニター越しに見て、この国も自分を取り巻く環境も今後どう変わっていくのだろうかと思いを巡らせたりしていることろに、だんだんと緊迫していく原発の報道が流れ、ボクは初めて身に迫る危機に心底恐怖を覚えました、

原発事故の状況が明らかになるにつれ、子供達への影響を考えると不安は増大し、今もボクの不安は最大値付近にありますけど、このブログに書く話でも無いのでこのへんにします、

そんなわけでレンズ描写の微妙な違いを楽しむような余裕が無くて大地震の前から今日までM4/3機にはキノプティックをずっと使ってるんですけど、本当の理由は25mmのCマウントレンズとしては希にみる写りっぷりで、周辺まで破綻が無く歪曲収差も感じないので安心して使えるし、しかも寄れるからレンズを換える必要が無かったという事なのかもしれません、

絞り値は黒文字でF値、赤文字でT値を表記してあり、本来の使い方において厳密な露出が得られるようになっていてるあたりプロフェッショナルな感じでイケてます、

メートル表示、最短撮影距離32cm(目盛は35cmまで)、
全長40.8mm、最大径38mm、
重量153g、

P3210522.jpg

P3210521.jpg

P3200515.jpg

P3290562.jpg

P3280557.jpg

P4010572.jpg

P4010570.jpg

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。