スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAYLOR-HOBSON COOKE KINETAL 12.5mm T2 f/1.8(Arri-mount)

  27, 2011 08:53
P6270973.jpg

アリフレックスマウントのテーラーホブソン・クック・キネタル12.5mm/F1.8は、吸い込まれそうな独特な色の前玉の存在感と、ずっしりとした重量感で、光学ガラスがぎっしり詰まってる感がぷんぷんしてますが、これ実はトリウムレンズで、ガイガーカウンターを近づけるとピピピピッピピピッピピピピピピピピピと異常に反応してトリウムの配合率の高さが半端じゃない様子です、

テーラーホブソンのアリレンズは何たって見た目がカッコイイ!黒塗り鏡胴に橙色のT値刻印と鏡胴の形状が織りなす雰囲気が堪りませんね、プロフェッショナルな機材の「男くさい」雰囲気wをこれでもかと言うほど放ってます、

P6270972.jpg

16ミリフィルム用の広角レンズなのでイメージサークルは小さくマイクロフォーサーズのアスペクト比1:1でもケラレてしまいますが、パナのM4/3機に装備されているEXテレコンという機能(アスペクト比3:2で5メガピクセル)を使えば、画質の劣化が無くて16ミリのシネフォーマットにかなり近いサイズにクロップしてくれます、

フィート表示切替式、最短撮影距離8inch(約20cm)、
全長75.5mm(M4/3のマウント面から)、最大径60.5mm、
重量279g、

P1000115 (2)

P1000117.jpg

P1000120.jpg

P1000121.jpg

P1000127.jpg

P1000129.jpg

P1000140.jpg

P1000145 (2)

Comment - 1

-  

Daytona

今月号で、発見、最近また一段と賑わってきましたね!!ドレスアップと写真写りの良いレンズを探します。

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。