スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAWK'S FACTORY LEICA M - NEX E ヘリコイド付マウントアダプター

  29, 2011 23:55
P1000899.jpg

距離計連動という宿命を背負っているからライカLマウント/Mマウントレンズは寄れない、最短1m、寄れるものでも70cm、ライカで使うなら納得するけどミラーレス機で使うにはモノタリナイ、

でもついに出ましたね、補助ヘリコイド付きのM-NEXアダプター!

オールドレンズ+ミラーレスを楽しむ人にとって、夢のマウントアダプターを作ってくれた台湾のHAWK's FACTORYに感謝感謝!ですね、

いやぁしかし、ミラーレス好きでオールドレンズ好きで工作好きの人なら一度は考えた事があるのではないかと思う、ヘリコイド付きLEICA-NEXアダプターを見事な造りの良さで実現してますねコレ、

ちょっとだけ分解してみましたけど非常に凝った構造なのに無駄な所が無く、見ていてとても気持ちの良い造り!

そして意匠もカッコよい!

P1000890.jpg

通常使用の無限の状態はMマウントレンズの着脱レバー(ボタン?)に切り欠き部分がカチっと当たっている感じ、

この切り欠き部分は傾斜がつけられていて、ヘリコイドを回すと繰り出しに合わせピッタリ沿うような動きをするあたり、凝りまくりです!ゾクゾクしちゃいます、

P1000891.jpg

約90°回転するヘリコイドを回していくとMマウント部分が繰り出しまして、こんどは切り欠きの反対側がカチっと着脱レバーに当る所でストップします、絶妙、

P1000894.jpg

ズミルックス50mmがデュアルレンジズミクロン以上に寄れてしまうなんて!

レンズの焦点距離が短くなればなるほど寄れるので、

P1000892.jpg

Arriマウントのアンジェニュー14.5mmとか着けるとこんな感じに、笑っちゃうほど寄れます、

スーパーワイドヘリアーも同じように寄れて背景も大きくボケたりして、どのレンズも未知の領域を体験できます、

P1000896.jpg

後玉が大きくせり出しているせいで今までNEXじゃ使えなかったロシアのルサール20mmも近接専用レンズとして使えるんですね~、

P1000897.jpg

クリックストップ付きヘリコイドでピントの微調整がしづらいロボットレンズも、普段はマウントアダプター側のヘリコイドを使うようにすると、ミラーレスのシビアなフォーカシングも滑らかに出来るというメリットもあります、

実際、このテッサー3cmは最短50cmですけど、レンズ側のヘリコイドは無限の状態でマウントアダプター側のヘリコイドだけでも50cmより近くまで寄れるので重宝極まりないです、

てわけで、明日はどのレンズを着けて出ようかなぁーって感じです、

Comment - 4

lloyd356  

これは大傑作ですね~
これで買う寸前だったGXRをやめてNEX7にしました~
小振りで軽くて美しいマニュアルスイターがマクロスイターになります(笑)

Edit | Reply | 
ukeram  

lloyd356さん

ホント大傑作ですよね!
ボクもこのアダプターで、迷っていたGXRのMマウントユニットやめました、デジカメの台数はできるだけ増やしたくないので(笑)

そうか、ボクはアルパレンズ持ってないから気付かなかったけど、スイターもマクロスイターになるんですね!

マクロエルマーもマクロズミルックスもスゴかったけど、マクロビオゴン最高です!

Edit | Reply | 
Nash  

これは買いだ

なるほどー。よく作ったもんですね。
さすがHawkさん!
Jupiter-12もOKかな?
Mシステムは使いでがあって助かりますね。

Edit | Reply | 
ukeram  

Nashさん

スグレモノですよ!
ライカマウントでも古いレンズにはヘリコイドが回しづらいものが結構ありますけど、このだと普段の撮影領域はすべてアダプター側のヘリコイドで行けちゃうのがとってもベンリです、

あ、ジュピター12!良いレンズですよね~、今持ってないから試せませんが、このシステムで使ってみたくなりました(笑)

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。