スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carl Zeiss Biogon 1:4.5 1=21mm

  07, 2011 09:41
P1000963.jpg

M-NEXヘリコイドアダプター
は今まで死蔵されていたいろんなレンズが蘇るかもしれない!

このビオゴン21mm/F4.5はレンジファインダー・コンタックスのレンズをLマウントに改造してあるもので、距離計連動機構は省略されているのでRF無しバルナックに装着し目測専用で使っていましたが、RFコンタックスの構造上、約1回転するヘリコイドが使いづらいのと0.9mまでしか寄れないのとで、ほとんど使わなくなっていたんですけど(可哀そう)、件のアダプターでそのウィークポイントが一気に解決するな!と思ってMLリングを介して装着しご近所散策に持ち出しました、

BIOGON21/4.5+NEX-5の心地良い周辺光量落ちと歪曲収差皆無な世界は完全にボクの好みです、

天然色で撮ると条件によって周辺に少しマゼンタかぶりが出るみたいなので黒白専用にしたほうが快適ですね、

ところでこのレンズまだまだ欠点があって、レンズがやたらと重いのと、絞りリングと距離リングがスカスカで不用意に回ってしまう事なのですが、今回は絞り開放、距離無限でマスキングテープ留めして使えたので快適でした、

ま、重さだけはどうにもならないけど、「レンズの重さ=ありがたみ」という考え方もありますので、

ん?なんか違う、「レンズのずっしり感と、ありがたみは比例する」ですか(笑)


画像はクリックで拡大、モニター環境によってはさらにクリックで拡大できます、

DSC02012.jpg

DSC02014.jpg

DSC02016.jpg

DSC02021.jpg

DSC02026.jpg

DSC02027.jpg

DSC02035.jpg

DSC02040.jpg

DSC02041.jpg

DSC02042.jpg

DSC02046.jpg

DSC02059.jpg

Comment - 6

ktf_design  

これは!!

私もかなり好みの写りです!普段はCマウントしか使用しないのですが、これならばスチル用でも使用してみたいですね。
Cマウントで似た写りのレンズは無いでしょうか?

Edit | Reply | 
slosma  

素晴らしい描写ですねっ!

Edit | Reply | 
ukeram  

ktf_designさん

21mm(31.5mm相当)の適度なワイド感と、センサー近くまで後玉が張り出している為に起きる周辺減光と、ビオゴンの完璧な描写・解像力が偶然良い加減で調和した感じです、

似た描写のシネレンズが無いかとあれこれ考えてみましたけど思い当たりませんでした、、、

Edit | Reply | 
ukeram  

slosmaさん

ベルテレの最高傑作?レンズが、こんな自在におちゃめに使えるなんて!

ビオゴンは寄ってもスゴイんですねー、

Edit | Reply | 
lloyd356  

今まで使ってきたレンズもMマウント経由にしてヘリコイドアダプターで使うと別の世界が見えてきそうですね。

先日のアルパレフ/Mアダプターで、あまりぱっとしなかった旧型レンズが輝いてます。

Edit | Reply | 
ukeram  

lloyd356さん

そうですね!ミラーレス以前はフランジバックの一番短いマウントがライカMでしたから、大概のレンズはMに着く、しかも距離計連動不要、しかも寄れて、ヘリコイドまで不要なんて、改造の自由度も上がりますよね~、

あのアルパレフのアダプターはシンプルでイイですね、アルパレフ用のオールドデルフトの35mm、華奢な感じの鏡胴デザインがたまんないですね!

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。