スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CANON LENS 50mm 1:0.95

  20, 2011 09:24
P1000997.jpg

キャノン50mm/F0.95は、本来レンジファインダーカメラのキャノン7と7Sの二機種にしか装着出来ない特殊なマウントのレンズですが、比較的容易にライカMマウントに改造出来るのでM型ライカやR-D1やミラーレス機で使えるんですけど、、、

その容赦無い大きさと重さが華奢なミラーレス機には不釣り合いどころか、マウントがもげそうな危うさまで醸し出しててタマラナイです(笑)

P1010001.jpg

開放では極めて薄い被写界深度で、合焦している部分にもホアぁっとふんわりベールがかかるような妖しさなのに、少し絞るとキリっとしてF4~5.6くらい絞った時のシャープさはもう一つの驚きがあります、

そしてそしてM-NEXヘリコイドアダプターと組み合わせると、普通の一眼レフ用レンズ位に寄れるようになり、キャノン0.95の未知の世界がモニターに広がります、

DSC02183.jpg

DSC02186.jpg

DSC02187.jpg

DSC02231.jpg

DSC02238.jpg

DSC02241.jpg

DSC02242.jpg

DSC02243.jpg

DSC02254.jpg

DSC02255.jpg

DSC02259.jpg

DSC02263.jpg

DSC02265.jpg

DSC02266.jpg

DSC02268.jpg
最後の3枚はJPEGで撮ってサイズ変更のみの無加工です

Comment - 6

abdo  

ヤグモ50mm0.95

このレンズの存在感は強烈ですよね。ebayで最近やたら価格が高騰していますが、ご指摘の通り最短が1mなのが弱点ですね。私はCマウントTVレンズヤグモ50mm0.95がデフォルトで最短が60cmでライカ改造してBessaなら最短が70cmなので、こっちのほうがお気に入りです。これでNEX・ライカヘリコイドで接写したらどこまで寄れるんでしょうか?

Edit | Reply | 
slosma  

すごい !

マクロになる事でドリームレンズ度が増しています。笑

Edit | Reply | 
ukeram  

abdoさん、コメントありがとうございます~

キャノン0.95は存在感あり過ぎですよね(笑)

BESSAにヤグモ0.95とはマニアックな組み合わせですね~、フィルムで使うTVレンズというのも面白いなぁと思いました、

最短1mのキャノンでさえこれだけ寄れますから60cmのヤグモはマクロレンズに近いところまでいくんでしょうかね?でもM-NEXヘリコイドに超広角レンズはもっとスゴイですよ!

Edit | Reply | 
ukeram  

slosmaさん、昨日はどうもです~

「ドリームレンズ度」 いい言葉ですね~(笑)

PENTAX-Qヤバイですね、昨日あのレンズが着いたQを見せてもらって、その後、例のムック本読み込んだら、、、逝っちゃいそうです(爆)

Edit | Reply | 
SKY ONE  

でかいですねぇ

E-P2のCANON 50mm F1.2 Lマウントつけたのでも
かなりフロントヘビーだったのに、NEXではさぞかし重いでしょうねぇ

PENTAX-Q楽しいですよ、日中液晶が見えさえすれば(笑)

Edit | Reply | 
ukeram  

SKY ONEさん、こんにちは~

1.2は使い勝手とドリーミィな写りが両立してるかもですね、
0.95をNEXに着けてたら、アンバランス過ぎて家族みんなに笑われました~、

PENTAX-Qはずいぶん気合いの入ったカメラなんですね~
カメラ内RAW現像とか驚きました、
いや実は、、、(笑)

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。