スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZUNOW Cine 1:1.9 f=13mm ZUNOW Opt.Japan

  03, 2011 09:13
P1010315.jpg

Dマウントレンズのズノウ・シネ13mm/F1.9は、ペンタックスQが出る前から持っていたレンズなんですが、Cマウントレンズを集めているうちに、いつのまにか2本も手元にあったレンズなので、当時相当な数が製造されたレンズだと思います、

ブラックアルマイトとクロームメッキのコンビの小さな鏡胴はペンタックスQと相性が良くて、装着すると純正レンズよりもしっくり馴染んでしまいます(笑)

おまけに操作性も良く、しかもこんなに小さくても
「ZUNOW」(ズナウ/ズノウ/ズノー)なんですよね~、

P1010319_20111203084504.jpg

もちろんPENTAX Qに最初に装着してみたDマウントレンズなのですが、写りが良くてホント驚きました、

Dマウントレンズって、骨董市でレンズ2本とか3本ついた傷だらけの8ミリカメラがゴロンところがっていても誰も見向きもしないような存在、といった印象があったのでポテンシャルの高さをより強く感じてしまったのだと思います、

8ミリシネのフォーマットはペンタックスQのセンサーより小さいので、周辺はちょっと甘くなりますが、歪曲収差もほとんど感じられません、

開放では少し滲むようなほんわり感があって、一段絞ってF2.8にするとピシッとシャープになります、

フィート表示、最短撮影距離:1フィート、
全長27.2mm、最大径29.8mm、
重量67g、

(画像はクリックで拡大、モニター環境によってはさらにクリックで拡大できます)

IMGP0536.jpg

IMGP0535.jpg

IMGP0534.jpg

IMGP0533.jpg

IMGP0531.jpg

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。