スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kern-Paillard MACRO-SWITAR 1:1.4 f=36mm H8 RX

  31, 2009 01:02
R0012042.jpg

マクロスイター36mm/1:1.4はCマウントなのですが、
16mmではなく8mmムービーカメラのボレックスH8RX用のレンズなので、
通常のCマウント規格よりフランジバックが短く、
マイクロフォーサーズで使う場合にも近距離撮影しかできません、

個体差やマウントアダプターの違いもありますが、
マクロ域から7~80cmまでピントがきます、

アルパ用マクロスイターでおなじみの被写界深度表示や、
マウント締め付け時に指標位置を任意に決められたり、
絞りリングのダブルレバーなど、小さいながらも独創的なギミックの集大成です、

ピントは非常に浅く感じます、
とろけるようなボケがたまりません、

フィート表示、最短撮影距離1,3/4フィート
全長45.7mm(フード含まず)、最大径36.2mm、重量124g、

無限遠でこれくらい、約70cmに焦点が合います、
P1010452.jpg

以下最短距離で撮影、
P1010449.jpg

P1010447.jpg

P1010444.jpg

P1010446.jpg

P1010445.jpg

P1010450.jpg

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。