スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P.ANGENIEUX PARIS F-50 1:1,9 TYPE Z5

  25, 2012 22:00
P1010736.jpg

オールアルミ製沈胴式鏡胴のこのレンズはフランス製のベスト判フィルムのカメラ、ポンティアックに固定されていたアンジェニュー50mm/F2.9をライカマウントに改造したものなんですが、

DSC02692.jpg

今のところミラーレスで使う予定なので距離計連動の加工はしていなくて、ライカマウントと言ってもライカでは目測でしか使えないんですど、

P1010739.jpg

フィルムじゃなくデジタルの NEXに装着しても何ともイイ雰囲気の、どこまでも繊細で実はシャープな輪郭とリアルな立体感とやさしいボケ味って感じの、すこぶる好みな写りをします、

P1010742.jpg

1945年製のノンコートレンズで、Lマウント改造後の重量は僅か59g、

NEX-Mヘリコイドアダプターと組み合わせてテーブルフォトも撮れる程度に寄れるし、沈胴させると嵩張らないし、思いきりクラシカルな見た目もミラーレス機にミスマッチで宜しいかと、、、

DSC02659.jpg

DSC02607.jpg

DSC02608.jpg

DSC02613.jpg

DSC02617.jpg

DSC02625.jpg

DSC02628.jpg

DSC02633.jpg

DSC02641.jpg

DSC02646.jpg

DSC02648.jpg

DSC02650.jpg

DSC02651.jpg

DSC02653.jpg

DSC02682.jpg

Comment - 2

slosma  

すごい♪

沈胴できるんですね!

Edit | Reply | 
ukeram  

そう、NEXで沈胴させても大丈夫なんですよ、

あらためて思いましたけど、90年以上前に作られたライツのエルマー式沈胴は画期的なギミックですね~

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。