スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kern-Paillard SWITAR 1:1.6 f=5.5MM H8 RX

  20, 2012 00:31
SDIM0204.jpg

H8RX 3本トリオの広角担当はマクロスイターではなくてスイター5.5mm/F1.6、

ヘリコイドも普通に1回転、マクロ域の目印の赤帯も無いけど、レンズの先端から4cm位まで近寄れるレンズ、

ペンタックスQに装着しても30mm相当と程よい画角の広角レンズになるけど、四隅のケラレだけが何とも惜しい、

SDIM0212.jpg

ぼんやり四隅が減光していくようなケラレならいいけど、くっきり黒くケラレてしまうレンズの時は出来るだけケラレないようにアスペクト比1:1に切り替えて撮る事が多い、

フィート両表示、最短撮影距離:41/2inch、
全長40mm、最大径36mm、
重量126g、


画像はクリックで拡大、モニター環境によってはさらにクリックで拡大できます、

IMGP1367.jpg

IMGP1369.jpg

IMGP1327.jpg

IMGP1330.jpg

IMGP1334.jpg

IMGP1336.jpg

IMGP1342.jpg

IMGP1350.jpg

IMGP1353.jpg

IMGP1356.jpg

IMGP1427.jpg

IMGP1426.jpg

ところで最近SigmaのDP2xにハマってます、小さな液晶と一風変わった操作性に萎えるかと思ったけど、使い込むほどに馴染んできて、41mm相当の素性の良さそうな単焦点レンズとローパスレスとFoveon X3の出す解像力ある描写にヤラれてしまったようです、今更ながらフォビオン信者に、、、

トップのPentaxQとSwitarの画像2枚はDP2xで写したもので、1枚目はトリミングしています、

Comment - 0

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。