スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ無情

  21, 2013 09:27

入院前の建国記念の日に新宿に映画を観に行った、

映画『レ・ミゼラブル』について何の予備知識も持たず、誘われるがままについて行ったという感じだったけど、本編が始まった直後から一気に惹き込まれ、2時間半以上の長い映画なのに集中力が途切れること無く、最後までとにかく圧倒的でした、

DSCF1218.jpg
Fujifilm X-E1 + XF35mm/F1.4

Comment - 4

matsu  

無事、退院おめでとうございます。よかったですね。
この映画、私もそんな感じで観にいったのですけど
いつのまにか引きずり込まれてしまいました。
長い映画でしたけど、あっと言う間でした。
あの当時のフランスってあんな感じだったんですね。

Edit | Reply | 
ukeram  

matsuさん

どうもありがとうございます!本当に良かったです。

レミゼラブルの舞台は見た事が無いですが、舞台のミュージカルではこれほど感動しなそうだなぁと思いました。

CGも多用しているのでしょうけど、興醒めするような所はなかったです。

映画でしか出来ない表現、映画的な快感がちりばめられていて、素直にイイ映画を観たなぁと思いました。

Edit | Reply | 
まこにー  

ぼくもこのえーがみたよ
よかったなー
ぼくもひきづりこまれたなー
さいごはないてました
にゅーいんおつかれさまでした

Edit | Reply | 
ukeram  

まこにー!

ね、この映画ホントよかった、

壮大なスケールとか、CGを駆使したような映画であんまり感動した事ないんだけど、この映画は感動しました、

退院後は全く普通の暮らしだよ〜、どうもありがとう!

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。