スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなデジカメがあったらな

  15, 2013 08:37
リコーGRデジタルの新しいモデルの噂も信憑性が出てきて、APS-Cセンサーで銀塩GR程度の小さいボディらしいしイイなぁなんてかなり気になってたりしているけど、

DSCF0206.jpg
(画像クリックで拡大表示、モニター環境によってはさらにクリックで拡大できます、)

ニコンCOOLPIX Aも同じ28mm(相当)単焦点付きのAPS-Cで話題になっているけど、

DSCF0041.jpg

GXR A12 28mmは二年以上前に発売されたにもかかわらず、28mm付きAPS-Cセンサーの、ほぼコンパクトデジカメと言って差し支えないもので、サイズは少し大きいけど、ボクとしては性能的に見劣りもしないと思うし完成度も充分高いと思っているし、APS-Cセンサーのコンデジったって今更だよなぁ、、、と少し思っている、

DSCF0040.jpg

GXR A12 28mmはサブカメラとしては非常に使いやすいカメラだけど、メーンカメラとしてはイマイチな感があって、まず電源を入れるとレンズがニュイーっと伸びる所がイヤだ、

DSCF0042.jpg

あとファインダー(EVF)が外付けなので出っ張ってしまうから結局外して背面モニターだけしか使っていない、でもこの外付けのおかげでボディが小さくてウエストポーチにも入るからサブ機として成り立つとも言える、

DSCF0043_20130413194508.jpg

ではボクにとって普段使いに最適なデジカメってどんなかな、

DSCF0045.jpg

フィルムの時代からボクは一眼レフがあまり好きでは無くて、コンタックスT2とライカM6を使っていた、(M6は今もフィルムのメーン機として使ってるけど)

DSCF0050_20130415084515.jpg

ファインダーはM型ライカのようなレンジファインダータイプが断然良くて、素通し(倍率は変わるけど)のビューファインダーにブライトフレームがくっきり浮かび上がっているのが、一番リアルに世界を覗いて切り取れる感じがしてしっくりくる、

DSCF0048.jpg

となるとM型デジタルかR-D1という事になる、R-D1は暫く使っていたけど今となってはさすがに色々な部分で物足りなくて、そしてM型デジタルは高いから買えなくて、あとレンジファインダーでは70cmまでしか寄れないので、普段ボクが撮る写真はそれでも充分だけど時々寄って撮りたくもなる、それとAFも欲しいし、、、

DSCF0051.jpg

そうオートフォーカス、フィルムの頃はM6がメーンでT2がサブだったけど、サブ機のT2は仕事中でもいつでもウエストポーチに入れて肌身離さず持ち歩き、身体の一部みたいになっていたので、咄嗟のシャッターチャンスでも片手でササッと撮る事ができて、AFのピントもほとんどハズレは無かったと記憶している、

DSCF0054_20130413194552.jpg

ファインダーはEVFでも良いと思うけど、236万ドットの高性能なX-E1のEVFでも見えに不満がある、タイムラグとか明るさの変化の度合いとかモアレっぽさとか目立つし色目とか余計な事が気になって迷いが生じる、

DSCF0058_20130413194548.jpg

やっぱりブライトフレームがくっきり浮かび上がる素通しの光学ファインダー(OVF)の方が、特にスナップでは写真を撮る事に集中できるよなぁ、

DSCF0061_20130413195613.jpg

見えの良い光学系にパララックス補正の精度が高いブライトフレームが浮かび上がる、そんでもって折角最新技術で作るならこの際、液晶技術を駆使して、撮影の設定値(ISO、SS、絞り、露出補正値、電池残量、撮影可能枚数、モード、画質、その他、、、)を全て表示出来るようにして、ヒストグラムも、あと水準器も表示されて、それらの情報表示のどれを表示させるか細かく自分でカスタムできる、

DSCF0062.jpg

正確にフレーミングしたり接写したりする時の為にスイッチ一つでEVFに切り替えられる方が良い、

DSCF0195.jpg

OVF時はAFの合焦もターゲットの色が変わるだけでは不安だから視野枠(ブライトフレーム)の下に距離のバーが表示され合焦した距離が一目で感覚的にわかったり、MFの時にはカメラを構えたまま無理無く押せるボタンで瞬時にEVFの拡大表示に切り替わり正確にフォーカシング出来てシャッターボタン半押しですぐに元のOVFに切り替わる、

DSCF0229.jpg

OVFで撮っていてもシャッターを切った後に一瞬だけEVFに切り替わり撮影画像がプレビューされたらいいな、

DSCF0236.jpg

レンズは電源を入れてもニュイーッと伸びたりしないで、できるだけパンケーキレンズが良くて、ボクとしては28mmではスナップにはワイドすぎるから35mm〜42mm位が理想的、普段は50cm位まで寄れれば充分だけど、接写モードに切り替えると10cm位まで寄れる(ちょっと欲張り過ぎか)

DSCF0238.jpg

大きさはフィルムのM型ライカと同じか一回り小さくした位がいいな、あとRAWで撮って現像しなくてもカメラ内JPEGで最良の画質が得られる、

そんなカメラがあったらなぁ、、、

















あ、あった!

ありましたココに、FUJIFILM X100 (︶。︶;)

R0016851.jpg
(この画像以外は全てX100で撮りました)


Comment - 6

nobrin-7  

いやァ〜 そそられました。
でも、こんなの持っちゃうとブライトフレームのレンジファインダーフィルムカメラの出番が増々遠ざかっちゃう・・・
広角レンズだけ時々ミラーレスに貸して上げるなんて次元じゃなくなる。忘れ去られる。まずいっス・・・

Edit | Reply | 
ukeram  

nobrinさん

ちょっと煽るような書き方をしてしまいましたが、nobrinさんがそそられてくれるなんて嬉しいです〜(笑)

そうなんですよX100はキケンなカメラなんです、カメラの見た目とかライカのレンズが着くとかに留まらず、撮影スタイルまでライカの進化形のような、、、コンタックスGとかヘキサーRFをさらに大きく進化させたようなカメラって感じです、

ライカをはじめ造りの良い機械式カメラは何十年経ってもフィルムが無くならない限り楽しめますが、デジカメはたぶん発売から10年も楽しめない或る意味使い捨てカメラです、そんなもの放っておいてもイイのですが、写真を撮るコストと、現像とプリントの手間の所為でやっぱりデジカメは放っておけない、となると、気になって仕方無いデジカメは旬な時に使ったほうが楽しい、、、みたいなイケナイ思考に導かれてしまいます、でもソレって物欲の奴隷、物欲スパイラルに巻き込まれてしまうのは解ってるんですけど、、、、、(苦笑)

Edit | Reply | 
nobrin-7  

出ました!「物欲スパイラル」
壁に貼っておこうかな・・・

でも、これは人間のサガ(性)ですから。
裸のサルだった人間は、牙もない、角もない、爪もない、足はのろい、木登りもへた、穴掘りも苦手、何よりも弱い。その恐怖から人間を安心に導いてくれるのは火、そして道具だった。
人は道具に癒されるのです。だから必要以上に道具を持ってしまう。
生まれながらにして「物欲スパイラル」にハマっているのです。

自分へのご褒美・・・という最高の理由づけで
またまた物欲を満たすのでした。(笑)

Edit | Reply | 
モリトラ  

読んでる途中で、「あれ?それってX100まんま^^;」と思っていたら、そういうオチでしたか(笑)

AFが早くなってEVFも良くなったX100Sはさぞいいんでしょうなあ…とちょっとあおってみても良いですか?なんちゃって。

Edit | Reply | 
ukeram  

  物
  欲
  ス
  パ
  イ
  ラ
  ル

nobrinさん、是非!掛け軸にでも(笑)

人間のサガですか、うーんその説は妙に納得しちゃいますけど、自分を正当化するのにうってつけ、って気もします、、、「自分へのご褒美」って言葉は、そういえば今まで使った事なかったかもです、今度使ってみようかな、でもほんの些細な労働や取るに足らない小さな事が達成した時でもすぐにご褒美出しちゃいそうで、、、(爆)

Edit | Reply | 
ukeram  

モリトラさん、おひさです〜

あ、すいません、思いっきりバレバレでしたか、

実は普通にX100の気に入った部分を書き出そうと思って途中まで書いていたんですけど、自分でつまらなくなってしまって、ちょっとひねってみたつもりだったんですけど(笑)

X100sならともかく、X100を記事にするなんて今さらだよなぁ、とかちょっと思ってるんですけど、コレが使ってみると実に良いカメラで、EVFの解像度もAFの遅さや迷いもボク的には全然気にならなくて、1230万画素ベイヤーCMOSとスペック的には魅力に欠けそうなのに、等倍で見てもとても気持ちよくて魅力ある描写をするんですよ、

X100Sは、まだ高くて(X100ゲット価格の2.5倍)買う気が起きないし、もしかしたらボクはフジのX-Trans配列フィルターよりベイヤー配列の方が好みなのかもしれないと思ったりもしてます、、、

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。