スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KODAK ANASTIGMAT F-2.7 63mm

  31, 2009 19:33
P1010869.jpg

コダックのアナスチグマット63mm/2.7はシネコダック専用マウントですが、
純正Cマウントアダプターが用意されていたので、
Cマウントに変換して使うのは
当時としてもポピュラーな使い方だったのだと思います、

鏡胴のデザインは細身で引き締まっていて非常に精悍な印象を受けます、
距離リングを回していくと一回転で1と1/2フィートまで寄れますが、
突き出たポッチ(ロックピン)を引っぱりさらに回すと、
あと一回転まわりまして(写真1枚目の黒鏡胴の状態)、
もう一度ポッチを引っ張ってさらに回しますと、
あと半回転まわってヘリコイドのネジ山まで露出します、
コダックの接写へのこだわりといいますか意地を見た気がします(笑)

写りはとても安定していますが、
絞りによる周辺光量の変化も楽しめます、

フィート表示、最短撮影距離はセンサー面から約31cm、
全長83.8mm(無限時、Cマウント面から)、最大径40.8mm(突起含まず)、
重量211g+19g(アダプター)=230g

PA121726.jpg

PA121740.jpg

PA121744.jpg

Comment - 2

lloyd356  

コダックアナスチグマットいい写りですね。
15ミリ、25ミリは好きでよく使いますが、63ミリは使っていませんでした。38、50、63ミリとあるので使ってみよう。

しかし、みなSマウントにアダプターでCマウントにする方式なのに、なぜ25ミリだけはCマウントなのでしょうか。もしかしたら、勝手にシリーズとおもっているだけで、全然違うのかも。

Edit | Reply | 
ramjee  

63mm/2.7はコダックの望遠にしては軽量なので、
鞄に入れておいてもそれほど負担にならないですよね、
写りはM4/3の為に設計されたみたいにちょうど良いです、

SマウントのSはシネコダ”S”pecialのSなんですかね?
それともスタンダードのS?

コダックアナスチグマットのCマウントは25mmだけなんですね、
確かに不思議です、
25mmだけ何処かのムービーカメラメーカーに供給していたのかもですね、

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。