スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RODENSTOCK-Heligon 1:2 f=16mm Arri-Mount

  21, 2009 08:42
PC213188.jpg

同じ16mm用シネレンズでも、
Cマウントには見かけないレンズが数多く存在するのがアリマウントの魅力ですね、

このローデンストックのヘリゴン16mm/1:2もCマウントでは見たことがありません、
(存在するかもしれないけど)

ライカマウントのヘリゴンは使った事があって、
繊細なのにこってりとした色乗りでとても印象的な写りでした、

このレンズはマイクロフォーサーズで使うと、
ほぼ真ん丸のイメージサークルになりますが、
モニターを見ただけでもハッとするような美しい描写をします、

銘板の虹のような赤青黄の三本線が誇らしげに刻まれているので、
アポクロマートレンズなのでしょうね、

P1020027.jpg

メートル表示フィート表示切替式、最短撮影距離0.5m、
全長57mm(M4/3マウント面から)、最大径56mm、
重量135g、

PC203092.jpg

PC203087.jpg

PC203095.jpg

PC183048.jpg

PC203173.jpg

PC203175.jpg

PC203149.jpg

Comment - 1

charley944  

こんばんは。
シネヘリゴンですか・・・また珍しいレンズを入手しましたね。

このCine-HeligonのシリーズでもArri16ST用ではなく、135フォーマット(つまり35ミリフィルムの半裁版の2:3アスペクト)のものであれば、16mmの焦点距離でも、マイクロフォーサーズであれば、カバーするのではないでしょうか。

因みにここだけの話し、Kinetalの12.5mmを距離計連動に改造して秘匿してますが、これはPen-EP-1ならぎりぎり四隅が若干暗くなるくらいかな、というレベルで使えそうでしたし・・・

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。