スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HUGO MEYER CORRECTOSCOPE NOT FOR PHOTOGRAPHIC USE

  03, 2010 16:21
P1020062_20110414085446.jpg

ネットオークションを見ていたら、
HUGO MEYERの検索で変なものがひっかかってきました、

確かにフーゴメイヤーの文字はあるしレンズも付いているけど、
下の写真のような状態だったので何者なのかわからない、
でも気になる、
レンズは外れるのか、
外れてもはたしてCマウントなのか、
Cマウントだったとしても無限が出るのか、
そもそも像を結ぶのか?
全く素性がわからない、
それでも何となくキノプラズマートに似た造りのレンズだし、
もしかしたら光学系はキノプラズマートかもしれないという期待もあって、
駄目元で80ドルくらい入れておいたら50ドルくらいで落札してしまいました、

P1020061_20110414085445.jpg

手元に届くとレンズは外せるしマウントもCマウント、
ポヤポヤな像は期待のキノプラでは無い様だけど無限も出ました、

ところがレンズ鏡胴には
「CORRECTOSCOPE NOT FOR PHOTOGRAPHIC USE」
とプリントされていてウケました、

本来の使い方は撮影前の像の確認用の装置らしく、
ベルハウのフィルモ70というムービーカメラに取付けて、
被写界深度等も含めどんなイメージで写るのかを確認する為の装置だったようですが、
ちゃんと調べていないので正確なところは不明です、

P1020064.jpg

このレンズの写りは前にマウント改造したkowa0.95のような写りで、
中心だけあやういピントがきて、周辺はポヤポヤのボケになります、
しかしこのレンズは10枚羽根の立派な虹彩絞りと、
無限から1.5フィートまでのピントリングも付いています、
画角は25mmくらい、開放F値は1.5です、

絞り値によって写りが大きく変化するので面白いけど、
それでもこのレンズをメインで使おうという気にはやっぱりなりません(笑)

PC022759.jpg

PC032765.jpg

PC032767.jpg

PC203114.jpg

PC152987.jpg
絞り開放F1.5

PC152985.jpg
絞りF2.8

PC152988.jpg
絞りF5.6

Comment - 2

Nash  

!!

これは面白いレンズですね。
写り具合も周辺がヨレていてこういうのは大好物です。
もしかして写る範囲を確認するディレクターズ・ファインダーのようなものでしょうか?

Edit | Reply | 
ramjee  

後玉が真っ平なんですよこのレンズ、
色んな意味で面白いレンズで気に入ってます、
これでレンズ鏡胴にHugo meyerって入ってたら最高なんですけど(笑)

コレクトスコープ本体には一面だけ擦りガラスになったプリズムが入っていて、謎の濃い青のフィルターも入っています、
ディレクターズファインダーのようなものなんでしょうけど、
フィルモ70に取付ける構造になっていてイマイチ謎なんです、

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。