スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェニューの元箱とCマウントのキャップ

  05, 2010 01:06
前の記事のキャノンズームレンズは装飾を一切排除した素っ気ないケースに納められていましたが、それとは対照的にアンジェニューのズームレンズは過剰なほど豪華なケースに納められていて、TVレンズとシネレンズの違いはあるかもしれないけど、それにしてもこの大きな違いは何だろうと思ってしまいます、

P1020177.jpg

このケース、ケースというより元箱と言ったほうがいいのかもしれませんが、アンジェニューズームレンズ10×12Cの箱なんですけど、外は革張り中はビロード調で、とにかく造りが良く存在感があって眺めていると何だかちょっとした箱フェチ気分になります(笑)

P1020178.jpg

真紅に黒、レンズが納まっている姿がこれまた美しいので、たまーに開けても眺めるだけで、また閉じてしまいます、

P1020179.jpg

マイクロフォーサーズで使おうと実際に外に持ち出す事は稀というか全くと言って良いほど無いから、益々眺めるだけのコレクションアイテム的な存在です、取説も揃っているんですよ、

P1020180.jpg

アンジェニューのCマウントリアキャップって美しい形をしていますね、このキャップはブラックだけど、アルミ地色のもあって、さらには同じ形で「Made in France」と刻印のあるやつも存在するみたいです、

Cマウントリアキャップフェチになりそうです、というか、もうなっているかも(笑)

オークションで落札したCマウントレンズが送られてきて開封して今まで見たことの無いCマウントリアキャップが付いていると、すごーく嬉しいですからねー!!

というわけでCマウントリアキャップ並べて写真を撮ってみました、

R0012584.jpg

ついでに裏側も、

R0012585.jpg

ついでに前キャップも

R0012586.jpg

話は前後しますが、この箱入りアンジェニュー10×12Cは9月14日の記事の10×12Cとは違うレンズで、コーティングの違いなのか写りもシャープ且つヌケが良いので、今度機会があったら外に持ち出し撮影して、あらためて記事にしようと思っています、

Comment - 2

nobrin-7  

 私も以前にカメラのキャップばかり並べて写真に撮ったことがあります。とても素敵な写真になりました。誰も褒めてはくれませんが・・・
 しかし、このCマウントのキャップはさらに魅力的!写真葉書にして飾りたいほどです。真っ赤なケースに大型レンズもスゴイ迫力で、なんだかパワーをもらえました。また、覗かせてもらいます。

Edit | Reply | 
ramjee  

nobrin-7さん、コメントありがとうございます~、

過去記事だったんで気づかずレス遅くなってしまいました、

35mmや中判カメラ用のレンズキャップは何とも思った事が無かったんですが、Cマウントレンズのキャップは小さくて何だかそそられるんですよね~、
もしかしたら子供の時に牛乳ビンのフタや一升瓶の日本酒のキャップを集めた感覚に似てるのかも(笑)

パワーをもらえたなんて嬉しいです!
そしてこの独りよがりな記事に賛同していただいたのが何より嬉しかったりします!!

よろしくです~

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。