スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Carl Zeiss Jena DDR Tevidon 1.8/16(実写編)

  19, 2010 09:22
P1020315.jpg

マウントを旋盤加工して(工作編)インフ出しをクリアしたテビドン16mm/1.8ですが、実際に撮影に持ち出すとマイクロフォーサーズにはとても使いやすレンズのようで、他のCマウントレンズを使っている時にも被写体によって「何かちがうなぁ」と、ついついこのテビドン16mm/1.8に交換してしまうほどです、

単純に広角だからかもしれないけど、、寄れるし、シャープで抜けが良く、スクエアではちょうど良い感じに周辺があまくなる所も魅力です、

メートル表示、最短撮影距離0.18m、
全長30mm、最大径43mm、
重量77g、

P4115008.jpg
イメージサークルはこんな感じ(アスペクト比4:3)

P3074389.jpg

P4115010.jpg

P4115012.jpg

P4115018.jpg

P4115020.jpg

P4155076.jpg

P3074386.jpg

P4155073.jpg

P4155070.jpg

実写編その2へ続く

Comment - 2

matsu  

はじめまして

はじめまして。
最近、シネレンズに興味を持ち始めた新米です。いろいろ参考にさせてもらってます。
さてTEVIDONの16mについて書いておられますが、25mのf1.4というレンズがeBayに出品されてます。すでにマウントに付くように改造済みでしかも新品とあります。このレンズについては何かご存知でしょうか。ネットで調べてもほとんど情報を得られません。サンプルの写真を見ると何やら強烈な雰囲気です。(笑)今の段階で競りは終わってませんが、このプライスはどうなんでしょうか。

http://cgi.ebay.ca/ws/eBayISAPI.dll?ViewItem&item=230462776786&ev=1.0&fdata=8dXEchGS5cUlu5DgPEt5jgo079%2bLlWWumJ7yN0fHTWfVxOMMjSb18mqXg5SjKwhs%2fdebSlhGhSZlj68C9Xgk5gidcC2Rd6WLSCB1DXTG9vSyYugZ%2bNFfa%2bSf1G08Nx8%2b&locale=En_CA#ht_11636wt_1125

Edit | Reply | 
ramjee  

matsuさん、コメントありがとうございます、

tevidon25/1.4はこのオークションの鏡胴のタイプは試してみたことが無いので何とも言えませんが、ボクの試した事があるタイプもこの作例のような印象でした、マウント部分の加工がしっかり施されているのかどうかは不明ですけどFeedback Profileを参考にするしかないですね、プライスについては非常にコメントしづらいですので控えます、

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。