スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RETROFOCUS

  26, 2010 23:55
P1020348.jpg

レトロフォーカスって一眼レフではピントの山がつかめなくて、大きくて重くて、どちらかといえば嫌いな部類でしたが、ライブビューの拡大ピント合わせで正確にピントが合わせられるようになり、シネレンズではそれほど大きくもないので、どちらかといえば好きな部類になりました、

P4265300.jpg

とくに10mm/1.8は小さな鏡胴にガラスがぎっしり詰まっている感があり、梨地クロームメッキも美しく、見ているだけでうっとりしてしまいます、ああ病気、、、

Comment - 2

sinji  

いつも拝見させて頂いています。

発売直後にEP-1を入手して、
最近になってたまたま買ってみた、
WOLLENSAK 1INCH f/1.9 CINE RAPTAR
が大変面白く、単焦点とCマウントレンズの
魅力にやっと気づいた新参者です。

貴兄のブログは大変参考になります。
色々と勉強させて下さい。

では。m(_ _)m

Edit | Reply | 
ramjee  

sinjiさん、コメントありがとうございます!

RAPTAR1"/1.9、いいレンズに出会いましたね~、
シネレンズの周辺の危ういボケにハマるとヤバイですよ(笑

勝手気ままなブログですが、少しでも参考になっているのかと思うと、とても嬉しいです、

よろしくです~

Edit | Reply | 

What's new?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。